BAICYCLON by Bagjack” 3WAY BAG”

BAICYCLON by Bagjack” 3WAY BAG”

bagjackのセカンドラインであるBAICYCLON by Bagjackより” 3WAY BAG”のご紹介となります。

普段使い、ビジネス用でもご愛用頂けるように設計された3WAY BAG。
バッグパック、ショルダーバッグ、手持ちと用途によって3wayで使用頂けます。
メインケースは、13インチのPCが収納できるポケットスペースに加えて、i-padが収納できるポケットが配されています。
また、泊りの出張時の際の衣類が収納しやすいようにフルオープンする仕様に。
サブケース部分は小物が収納でき上で、収納したものが分かるようにメッシュポケットを備えます。
背面部分はクッション性を備えたメッシュ素材で背負った際にストレスのない設計です。

<BAICYCLON by Bagjackとは>

ベルリンの壁が崩壊した時、 東ドイツ側に生まれたPeter Brunsberg氏は国立バレー団に入団すべく、 日々厳しい訓練に明け暮れる16歳の少年でした。
壁の崩壊と同時に社会主義の中での人生設計を全て白紙にされた彼は、 これから何をしたら良いかを考える中で、 20歳のときにテレビで見たアメリカの自転車の メッセンジャーに魅力を感じて友人と2名でドイツ初のメッセンジャーサービスを始めました。
当時はアメリカから入ってくるメッセンジャーバッグを使用していましたが、 見よう見まねで自分たちのオリジナルのバッグを作りはじめると、 既存のバッグの問題点を 改良したそれらが、 プロのメッセンジャーの間で評判となり、 今から22年前にBagjackが設立されました。
現在もプロのメッセンジャー向けのカスタムバッグを作り続けていますが、 色々な素材やデザインに挑戦する柔軟性が評価され、 ファッションバッグとしても 世界のセレクトショップで扱われています。
いかなるデザイン ・ 素材であっても、 プロのメッセンジャーが仕事の道具として使用できるスタンダードは決して譲らない姿勢が、 根強い人気の理由と言えます。
自身のバッグブランドのみならず、 Stone Island のバッグのデザイン ・ 生産指導、 ハリウッドの映画業界に向けたバックや小物の開発、 ドイツ政府 ・ 軍の SP 向け及び 特殊部隊向けの装備の開発、 ドイツの複数の上場企業をクライアントとしたバッグの設計も手掛けていて、 インダストリアルなデザイン工房としての側面が際立っています。
日本を含めアジアのいくつかの国でも確実に評価される Bagjack の商品ですが、 現在でもドイツの首都ベルリン市内で生産されており、 高価になってしまうこともありますが、 そもそもマーケットの需要にこたえられるだけの生産能力に欠けている点は否定できませんでした。
そこで、 バッグ類の生産に関して信頼できるパートナーと共同作業としてのブランドを立ち上げることになりました。
この BAICYCLON by Bagjack はベースの生地の規格からドイツ側と協議して、 Bagjack の機能性と DNA は保持しながらも、 リーズナブルに組み上げたカプセルコレクションになります。

90s SWEDISH ARMY”M-90 後期モデル”SIZE180/65

90s SWEDISH ARMY”M-90 後期モデル”SIZE180/65

ヨーロッパにて買い付けされた希少なスウェーデン軍のM-90ジャケット後期モデルの180/65(日本サイズのM-L相当の方にオススメ)サイズが届きました。

VINTAGE (USED)ながら、着用感のないほぼDEAD STOCKといえる状態の良いものが今回集まりました。

M-90は、スウェーデン軍の知る人ぞ知る名作のアウター。
着用時のバランスの良いシルエットは魅力的。
中綿が入り、フロントのジッパーはWジッパー仕様。
フードは襟部分に収納が可能。
保温性が高く真冬でも暖かくお過ごし頂けます。
ジャケット内側のウエスト部分にはドローコードがありウエストも絞れるようになっております。
また、見た目よりも軽量な設計。デザインも秀逸なM-90ジャケット。
昨年も探しておりましたが、こちらの180/65サイズは1枚も見つからず今後の入荷も難しいものになります。
お探しだった方は是非この機会にご覧下さいませ。

ANK別注×Le sans Pareil”ANI DOUBLE MOLESKIN COVERALL(アニキ別注ダブルモールスキンジャケット)”

9月10 (金)12時よりONLINE STORE先行にて販売スタート致します。

ANK別注×Le sans Pareil”ANI DOUBLE MOLESKIN COVERALL(アニキ別注ダブルモールスキンジャケット)”

COLOR:NAVY,BLACK

SIZE :38(日本サイズS相当),40(日本サイズM相当),42(日本サイズL相当)

¥29,700(tax in)

クリエイティブ ディレクター片野英児氏の別注になりますルサンパレイユの”ANI DOUBLE MOLESKIN COVERALL(アニキ別注ダブルモールスキンジャケット)”。
Le sans Pareilのインラインで展開されている、ダブルカバーオールをベースに、ANK別注仕様にアップデートされております。
胸のポケットは小さくし、裾のポケットと合わせて1950年代以前に見られるVステッチ仕様に。
ボタンも当時のオリジナル同様のオールブラックのものを採用しております。
また、着丈はインラインのものより2cmほど短く設定して、古い年代のモールキンジャケットのディテールを用いたスペシャルバージョン。
着用した際の雰囲気は抜群に良いです。
タグにはANKの刺繍。
もれなくANK別注×Le san Pareilのステッカーも付いてきます。
別注シリーズは追加生産がありませんので、この機会に是非ご覧下さいませ。

BONCOURA”3rd SUEDE JACKET”

この秋冬シーズン入荷を楽しみにしておりました、BONCOURA”3rd SUEDE JACKET”が届きました。

森島氏も愛用するヴィンテージの3rdスエードジャケットをBONCOURAのフィルターを通して、現代により良いものとして登場。
使用するスエードは原皮から選び抜いた最高の素材を使用。
革の鞣しも森島氏が求める手触り、質感、色になるまで何度も試作をしており、熟練の職人達の協力による、長い試行錯誤の末に思い描くスエードにふさわしい風合いのものを創り上げています。
今回開発したスエードの手触りは柔らかく上品で滑らか、さらに色移りしづらく水にも強い特殊な鞣をしています。
そして表面に顔料などのお化粧をせずに革本来の風合いを余すことなく楽しめる理想のものになっています。
縫製も1枚1枚職人の手により丁寧に1枚1枚革を手で裁断されています。
1枚1枚生地の状態を見て傷をかわすと言う目的もありますが、もう一つ重要なのは生地の表情を見極めること。
1枚の革の限られた大きさの中からどの部分の毛足を長くするのか、短くするのかで個性が決まるので、皮の状態を読み取る職人のセンスにより裁断の行程は行われています。
革製品ではよく見られる、コスト削減のために不要な継があり、それがあるために着心地が悪くなることもしばしば。
BONCOURAではコストのことだけで納得いかないものを作るわけにはいかないので、デザイン性に関係ない不要な継は無くし、贅沢に革を使用しました。
ボタンなどの付属品は全てBONCOURAオリジナル。
一から金型を創り上げたBONCOURAこだわりのオリジナルスナップボタンを採用。
表地のロゴデザインはもちろん受けの貫き方や着用していった後の経年変化までこだわり抜いたオトコマエな逸品です。
店主も以前も所有しておりましたが、オリジナルのヴィンテージでは着丈が短くバランスが難しいところ、BONCOURAではバランスの良い着丈と身幅のバランスに。
レザーもオリジナルではゴワつきがありますが、きめ細かなでしなやかなスエードで心地よい着用感です。
店主も自身のサイズをオーダーさせて頂きましたが、年を重ねながら長く愛用したい逸品となります。
デニムジャケットも好きですが、スエードだからこその素材感も非常に魅力的です。

是非ご覧くださいませ。